No.429
 
蘭文字龍図
無銘(南蛮)
Mumei (Nanban)
江戸中期
The middle period of Edo
縦:72.3mm / 横:66.1mm / 切羽台厚:6.1mm
重さ 137g
附属 : ―
 
  ¥ 50,000 (税抜)  

まんが『日本昔ばなし』に登場しそうな間抜けな姿の龍が、なんとも言えぬ味を醸し出す一枚。
凸部に細やかな銀布目象嵌を施し、下部には江戸後期に流行った蘭文字装飾がなされています。
蘭文字装飾とは、当時交流があったオランダ等、西洋の文字をデザインとして図案化したもので、文字一つ一つに意味は持ちません。往時の日本人の西洋文化への憧れを感じさせる名鐔です。