No.241
 
 雲龍図鐔
 
山城國京橋住備後弥左衛門
Yamashironokuni Kyobashi ju Bingo Yazaemon
 江戸中期元禄・宝永頃(1688〜)
The middle period of Edo era
縦:61.6mm / 横:48.9mm / 切羽台厚:4.8mm
重さ 59g
附属: ―
 
  ¥ 18,000 (税抜)  

釘本氏。弥左衛門のほかに弥左二字にも切銘する。山城国西陣にも出張滞在したことがあり、若芝一派や肥前埋忠(後代金家式の作風)派に有縁であろう。作技の類似した者に家廣などがおり、同地方の巧手である。肥前国須古(杵島郡白石町)住。元禄・宝永頃。