脇指 736 無銘
- Mumei -

刃長 一尺一寸三分七厘弱 / 34.46 cm 反り 二分六厘弱 / 0.8 cm
元幅 25.35 mm 元重 5.65 mm
先幅 物打22.1 mm  横手位置19.8 mm 先重 物打4.6 mm  松葉位置3.7 mm
目釘穴 2個 時代 江戸前期~中期
The early ~ middle period of Edo era
鑑定書 特別貴重小道具認定書 登録 昭和44年9月18日 東京都登録
附属 ・素銅地金鍍金はばき
・黒蝋塗鞘脇指拵
・白鞘 / 継木
価格 165,000 円(税込)



元先の幅差さほど開かず中切先気持ち延びごころ。地鉄は小板目杢交じりで少しく肌立ち、指裏は特に白気がかった変わり鉄交じる。刃文は互ノ目乱れで砂流顕著にかかり、帽子は直ぐに先丸く返る。

附属の拵は切羽の一枚に至るまですり替えられることなく伝来してきた完全なうぶ。柄糸が経年劣化によって傷んでいたため、当店にて然るべき職人に依頼してしっかりとした柄巻きを施しました。写真では小柄が最後まで納まっていない状態の写真がございますが、これは撮影時の確認ミスで、ちゃんと小柄は奥まで納まりますのでご安心下さい。

裸身重量257グラム。  拵に納めて鞘を払った重量448グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。