脇指 700 祐定
- Sukesada -

刃長 一尺四寸七分弱 / 44.55 cm 反り 四分弱 / 1.22 cm
元幅 28.6 mm 元重 6.6 mm
先幅 物打22.8 mm  横手位置20.3 mm 先重 物打5.2 mm  松葉先4.2 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 昭和45年10月7日 兵庫県登録
附属 ・素銅地金鍍金二重はばき
・白鞘
価格 66,000 円(税込)



杢目鍛えの地鉄に直刃調子の刃を焼き、匂口は深く潤み、刃中には砂流が見られる。古い時代の再刃物につき、本刀を鍛えた刀工のオリジナリティは失われているものの、白鞘やはばきも附属しているので、これから刀剣趣味を始められる方や、再刃物の資料として、お求め易い低価格で御案内致します。

裸身重量396グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。