脇指 688 河内守正廣
- Kawachi no kami Masahiro -

刃長 一尺五寸四厘強 / 45.6 cm 反り 二分六厘弱 / 0.80 cm
元幅 27.5 mm 元重 7.2 mm
先幅 物打21.5 mm  横手位置19.6 mm 先重 物打5.6 mm  松葉先4.8 mm
目釘穴 1個 時代 江戸中期
The middle period of Edo era
鑑定書 登録 昭和47年7月18日 大阪府登録
附属 ・素銅地銀着二重はばき
・白鞘
価格 90,000 円(税別)



元先の差尋常に開いて先は中切先。地鉄は小板目肌良く練れて詰み地沸付く、刃文は匂口明るく、互ノ目乱れを焼き、やや角張る。刃中には葉入り、蛇の目刃も見られ、乱れの谷には砂流が現れ、所々に荒い沸が付いて覇気に満ちる。帽子は横手のところで互ノ目を一つ焼き込み、幅広く、直ぐに丸く返る。

刀剣趣味初心者入門用として、お求め易い低価格で御案内致します。

裸身重量423グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。