脇指 660 (菊紋)山城守源國道
- Yamashiro no kami Minamoto Kunimichi -

刃長 一尺六分四厘強 / 32.27 cm 反り 二分弱 / 0.62 cm
元幅 27.0 mm 元重 5.5 mm
先幅 物打22.3 mm  横手位置20.5 mm 先重 物打4.5 mm  松葉先3.8 mm
目釘穴 1個 時代 江戸中期元禄頃(1688~)
The middle period of Edo era
鑑定書 登録 平成11年7月15日 兵庫県登録
附属 ・銀はばき
・白鞘
価格 360,000 円(税別)



伊予吉田に住し、元禄頃に活躍した伊予吉田藩工で、中心に菊紋を切る。
この脇指は刃長の割に茎が長く感じられ、地鉄は柾目肌に小杢目が交じり、直ぐ映り立つ。刃文は焼き出しより少し上で緩やかなる湾れを表裏に交えた古調な細直刃で刃縁に金筋を交え、帽子は表裏直調に先掃き掛け、やや長く返る。

当店にて登録代行し、上はばき、白鞘、上研磨等、全諸工作を行った一振です。研ぎ上がったばかりの清々しい地刃をお楽しみください。

裸身重量247グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。