脇指 617 備州長船祐定
- Bishu Osafune Sukesada -

刃長 一尺四寸五分二厘弱 / 44.01 cm 反り 四分弱 / 1.22 cm
元幅 29.4 mm 元重 6.7 mm
先幅 物打23.2 mm  横手位置20.7 mm 先重 物打4.9 mm  松葉位置4.2 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Edo era
鑑定書 登録 平成25年3月21日 兵庫県登録
附属 ・素銅はばき
・黒変塗鞘半太刀脇指拵
・白鞘 / 継木
価格 100,000 円(税別)



杢目肌淡く映り立つ。刃文は直刃調に湾れと互ノ目を交える。
附属の半太刀は赤銅の一作揃で、塗の剥離が目立つも格式が高い品です。
白鞘も附属しているので、刀剣取扱作法の練習にももってこい。これから刀剣趣味を始められる方にお薦めの一刀です。
※切羽柄側欠。古い時代の再刃物と鑑せられます。

裸身重量394グラム。  拵に納めて鞘を払った重量589グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。