脇指 613 長州住清重
- Choshu ju Kiyoshige -

刃長 一尺八寸二分九厘強 / 55.45 cm 反り 四分一厘強 / 1.25 cm
元幅 28.0 mm 元重 6.3 mm
先幅 物打22.9 mm  横手位置20.1 mm 先重 物打5.0 mm  松葉位置3.7 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和47年6月19日 山形県登録
附属 ・素銅地銀着はばき
・九八式略式軍刀鞘
価格 90,000 円(税別)



地鉄や姿から年代を江戸前期と鑑たい。
杢目肌肌立ち、明るく冴えた直刃調の刃に互ノ目足を交え、刃縁よく働き、二重刃や打除風の刃が看取されます。

附属する拵は柄が失われていますが、元は古式の脇指拵に納まっていた物を、大東亜戦争時に軍刀として携える為、野戦用革覆を装着させたものと思われます。柄を新調頂くか白鞘を新調してお楽しみください。
特筆すべき鍛錬疵はありません。

裸身重量462グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。