脇指 570 無銘
- Mumei -

刃長 一尺五寸七分 / 47.58 cm 反り 二分 / 0.61 cm
元幅 30.5 mm 元重 6.5 mm
先幅 物打25.3 mm  横手位置22.0 mm 先重 物打5.6 mm  松葉位置4.8 mm
目釘穴 3個 時代 江戸前期
The early period of Edo era
鑑定書 登録 平成20年1月17日 京都府登録
附属 ・山銅はばき
・黒蝋塗鞘小サ刀拵
価格 120,000 円(税別)



大磨上無銘ながらも、小板目良く練れて詰み、地沸付いた地鉄が精良。刃文は小沸本位の互ノ目乱れ。足・葉入り、金筋交え、見応えある出来口で価値ある一刀ですので、是非とも保存刀剣鑑定を是非御受審下さい。
元はかなり厚い鐔が添えられていたようで、現在では拵に組んだ際、柄とはばきの間に5ミリ程の隙間が空きますので、はばきまたは切羽の新調を御検討下さい。

裸身重量483グラム。  拵に納めて鞘を払った重量676グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。