脇指 557 赤穂住則之 天保十年二月日
- Ako ju Noriyuki -

刃長 一尺二寸三分七厘 / 37.47 cm 反り 二分五厘 / 0.75 cm
元幅 30.2 mm 元重 7.5 mm
先幅 物打24.5 mm  横手位置22.6 mm 先重 物打5.6 mm  松葉先5.3 mm
目釘穴 1個 時代 江戸後期天保十年(1839)
The latter period of Edo era
鑑定書 保存刀剣鑑定書 登録 昭和63年3月27日 大阪府登録
附属 ・素銅はばき
・白鞘
価格 180,000 円(税別)



因州頼之門。生国備前。俗名を佐々木三郎兵衛と称し、天保頃に播磨で活躍しました。

この脇指は小板目肌が良く練れて詰み、互ノ目丁子を巧みに焼き上げ、乱れの刃中沸づいて足よく入った見所ある出来口を示しており、赤穂にお住まいの方や赤穂出身の方には是非とも郷土刀としてご所持頂きたい一刀です。
※委託品。

裸身重量390グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。