脇指 544 三原住人正真
- Mihara junin Masazane -

刃長 一尺九厘 / 30.58 cm 反り 三厘 / 0.1 cm
元幅 29.8 mm 元重 6.1 mm
先幅 物打25.6 mm 先重 物打4.8 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 平成30年1月23日 長野県登録
附属 ・素銅地銀着はばき
・白鞘
価格 110,000 円(税別)



杢目肌が肌立ち、表は大肌を交え、匂口は明るく、規則正しく並んだ互ノ目を焼きあげ、足よく入り、刃縁には細かな砂流が随所に見られます。
現状は手入れ悪く、薄らと錆が出ている箇所があり、フクラより下の刃先に痛みが見られます。表に護摩箸、裏に腰樋を掻いた出来の良い小脇指(寸延び短刀)ですので、是非とも良い研磨を施し、大切に後世に伝え遺して頂きたいと言う思いから、お値段も研磨代を考慮したお手頃な価格で御案内致します。
※日本美術刀剣保存協会による保存刀剣鑑定では残念ながら偽銘との判断を受けました。銘を潰して無銘にし、改めて保存刀剣審査を御受審下さい。

裸身重量214グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。