短刀 216 貞行
- Sadayuki -

刃長 六寸六分四厘強 / 20.15 cm 反り 内反り
元幅 23.8 mm 元重 5.9 mm
先幅 20.4 mm 先重 5.1 mm
目釘穴 1個 時代 江戸後期
The latter period of Edo era
鑑定書 登録 平成23年9月15日 香川県登録
附属 ・素銅地銀着はばき
・白鞘
価格 70,000 円(税別)



未鑑定刀につき、いずれの貞行かは不明。
板目肌よく練れて地沸付き、刃文は元の方を幅広く焼いた直刃で、刃中は地鉄に絡んだ働きが見られます。
表に梵字と腰樋、裏に護摩箸を刻しており、彫物ある短刀としては大変魅力的な価格でご案内致します。
附属する白鞘は素人細工で見栄え悪いため、新たに白鞘を新調されるか、或いは合口短刀拵を新調頂き、本短刀の価値を高めてあげてください。

裸身重量123グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。