刀 995 備前國住長船□□
- Bizen no kuni ju Osafune □□ -

刃長 二尺二寸八分三厘 / 69.19 cm 反り 二分七厘 / 0.82 cm
元幅 30.0 mm 元重 7.2 mm
先幅 物打19.8 mm 横手位置17.8 mm 先重 物打4.5 mm  松葉先4.3 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 昭和47年7月18日 京都府登録
附属 ・素銅地金鍍金はばき
・白鞘
価格 60,000 円(税別)



室町後期に鍛えられた備前刀です。相当使い込まれ身幅がかなり細くなっていますが、焼刃はまだまだしっかりと残っているので刀としての役目を果たすことができます。
研ぎ減りに伴い、中の鍛錬疵も露出しているため、美術刀剣としての価値は極めて低い一刀ですが、この刀が歩んできた数百年の歴史を感じ取られ、歴史浪漫をお楽しみ頂きたく存じます。

裸身重量578グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。