刀 908 城州住来法道
- Joshu ju Rai Norimichi -

刃長 二尺一寸八分五厘弱 / 66.21 cm 反り 四分 / 1.21 cm
元幅 29.1 mm 元重 7.3 mm
先幅 物打23.5 mm  横手位置19.4 mm 先重 物打5.3 mm  松葉先4.6 mm
目釘穴 2個(1個埋) 時代 江戸前期寛文頃
The early period of Edo era
鑑定書 特別貴重刀剣認定書 登録 昭和40年6月6日 大阪府登録
附属 ・素銅地金着はばき
・白鞘
価格 200,000 円(税・送込)



法道は江戸前期に山城國で活躍した刀工で二代続いており、初代は寛文頃、二代は貞享頃と銘鑑には記されています。

この刀は特筆すべき疵欠点も無く、緻密に練られた杢交じりの小板目肌が美しい一刀です。

裸身重量650グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。