刀 906 無銘
- Mumei -

刃長 二尺一寸一分八厘強 / 64.2 cm 反り 四分七厘強 / 1.45 cm
元幅 30.2 mm 元重 7.3 mm
先幅 物打22.6 mm  横手位置19.7 mm 先重 物打5.7 mm  松葉先4.8 mm
目釘穴 1個 時代 明治~昭和前期
The Meiji ~ early period of Showa era
鑑定書 登録 昭和50年7月25日 宮崎県登録
附属 ・素銅二重はばき
・黒腰篠塗鞘打刀拵
価格 168,000 円(税・送込)



無疵無欠点。匂口明るく冴えた互ノ目乱れを焼いた作品。

附属する拵は腰元を黒の篠塗りにした手が込んだ鞘で、柄や鐔にはガタツキ無く、そのまま武用刀としても、観賞用としてもお楽しみ頂けます。
※横手上フクラの刃先に当傷があり、一部刃先が潰れています。部分研磨でお安く修繕できます。

裸身重量707グラム。  拵に納めて鞘を払った重量966グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。