刀 1374 以古城釘材大和國俊和作 将平淬刃 平成二十八年八月日
- Yamato no kuni Toshikazu Masahira saijin -

刃長 二尺四寸三分四厘弱 / 73.76 cm 反り 六分六厘 / 2.0 cm
元幅 30.9 mm 元重 7.9 mm
先幅 物打25.0 mm  横手位置21.8 mm 先重 物打6.1 mm  松葉位置5.2 mm
目釘穴 1個 時代 平成28年 (2016)
The latter period of Heisei era
鑑定書 登録 福島県登録予定
附属 ・銀牡丹祐乗はばき(新調済)
・黒蝋塗鞘打刀拵(牛表革巻)
価格 試斬用白研渡し(現状)
550,000 円(税込)
仕上研磨渡し
660,000 円(税込)



独自に入手しましたお城の古釘を用い、将平工房にて鍛え上げた武用刀のご紹介です。
現状では改正砥状態ですので、地刃は不明ですが、鞘から払って構えた際の手持ちは、刀身中央から手元にかけての重心でバランス良し。鍛え筋が見られるため、お求めやすい廉価でご案内致します。
写真撮影時点では将平淬刃の銘は切られておりませんが、登録時に改めて銘を切ってお納め致しますのでご安心下さい。
附属の拵は店主町井勲監修の下新調致しました武用拵で、柄は牛表革にて堅牢に巻き上げております。

裸身重量823グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,085グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。