刀 1360 肥前國吉廣 庚申年十二月日
- Hizen no kuni Yoshihiro -

刃長 二尺三寸六分八厘弱 / 71.76 cm 反り 六分四厘弱 / 1.95 cm
元幅 32.4 mm 元重 7.7 mm
先幅 物打25.6 mm  横手位置23.0 mm 先重 物打5.6 mm  松葉位置5.2 mm
目釘穴 1個 時代 昭和55年 (1980)
The latter period of Showa era
鑑定書 登録 昭和56年11月3日 佐賀県登録
附属 ・銀はばき
・白鞘
価格 297,000 円(税込)



本名、福田良一。現代刀では同じく九州の福岡に同銘で瀬戸吉廣刀匠(無鑑査)が居り、刀剣店の解説ではしばしば両者が混同されているので要注意。
本刀は上述の通り、福田良一吉廣による作品。元先の幅差頃好く開いて中切先。反りも程好く、地鉄は小板目良く詰み、所々肌立ち、刃文は匂口沈みごころの互ノ目乱れで、一際長い金筋が見られ、刃縁には長い砂流と金筋がかかる。帽子はフクラで一つ互ノ目を焼き込み、先丸く返る。
白鞘の柄に納めた状態での重心は、刀身の中央辺り。現状では全体に刃引きされています。刃付研磨等お気軽に御相談下さい。

裸身重量833グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。