刀 1334 無銘(切付銘 愛劔有切断只指凶行)
- Mumei -

刃長 二尺三分二厘 / 61.57 cm 反り 四分三厘弱 / 1.31 cm
元幅 28.4 mm 元重 5.7 mm
先幅 物打21.7 mm  横手位置19.0 mm 先重 物打4.8 mm  松葉位置3.8 mm
目釘穴 3個 時代 室町末期~江戸前期
The last years of 江戸後期
The latter period of Edo era
鑑定書 保存刀剣鑑定書 登録 平成24年1月19日 宮崎県登録
附属 ・素銅はばき
・白鞘
価格 176,000 円(税込)



元先の幅差やや開き、切先延びごころ。小板目肌杢交じりの地鉄少しく肌立ち、刃文は湾れに互ノ目、丁字を交え、足入り、砂流かかり、尖り互ノ目丁字を交え、焼頭丸い互ノ目には蛇の目が見られ、帽子は焼きたっぷりと直調に丸く返る。
平高田辺りで極めがつきそうな一刀で、大磨上無銘ながら、指裏に『愛劔有切断只指凶行』と読める切付銘が見られる。どのような意味なのか、浅学故にその意味は解りかねますが、旧所有者の想いが込められた一刀です。

裸身重量462グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。