刀 1332 無銘
- Mumei -

刃長 二尺八分四厘弱 / 63.16 cm 反り 四分九厘強 / 1.5 cm
元幅 29.1 mm 元重 8.2 mm
先幅 物打22.3 mm  横手位置20.7 mm 先重 物打6.2 mm  松葉位置5.1 mm
目釘穴 1個 時代 室町末期 ~ 江戸前期
The last years of Muromachi era ~ The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和40年9月2日 兵庫県登録
附属 ・銀はばき
・白鞘
価格 198,000 円(税込)



元先の幅差程好く開き、切先やや延びごころ。短寸ながらも姿良く、表裏に刀樋を丸留めにし、杢目鍛えの地鉄は少しく肌立ち、刃文は匂口明るく冴えた小沸本位の直刃で、刃中には足が頻りに入って直刃調小互ノ目乱れを成し、横手下から焼き幅を広げ、帽子は表裏直ぐに丸く返る。
樋入り故に少年用の武用刀としてもお楽しみ頂けます。手持ちバランスも良い一刀です。

裸身重量555グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。