刀 1318 越中八尾住人大西貞成作之 昭和五十三戊牛年五月吉祥日
- Ecchu Yao jyunin Onishi Sadashige -

刃長 二尺三寸七分九厘強 / 72.1 cm 反り 六分九厘弱 / 2.1 cm
元幅 33.0 mm 元重 7.6 mm
先幅 物打27.6 mm  横手位置24.2 mm 先重 物打6.4 mm  松葉位置5.5 mm
目釘穴 1個 時代 昭和53年 (1978)
The latter period of Showa era
鑑定書 登録 昭和53年6月19日 富山県登録
附属 ・簡易武用柄新調済
・銀はばき
・白鞘
価格 330,000 円(税込)



本名、大西久松。富山県婦負郡八尾町住。受賞経験多数。

この刀は元先の幅差程好く開き、中切先やや延びごころ。地鉄は柾気が強い小板目で、地沸付いて地景入る。刃文は湾れ調子に互ノ目や小乱れを交え、所々に大粒の沸を伴い、刃中には足が頻りに入り、金筋や砂流も顕著に現れ、帽子は直ぐに先丸く返る。
鞘を払って構えてみると、手元から中程に重心があり、重さの割にバランスが良い。
※指表区より20センチ程上がった鎬に鍛疵がございますが、御使用には支障ございません。

当店々主町井勲監修の下、簡易武用柄を製作致しました。鞘から抜き放つ居合ではなく、抜刀した状態からの試斬のお稽古にはこのままお使い頂けます。居合稽古用としてお使いになられたいお客様には、本鞘を66,000円(税込)にて製作致します。

裸身重量958グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,210グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。