刀 1224 無銘
- Mumei -

刃長 二尺一寸八厘強 / 63.9 cm 反り 五分六厘強 / 1.72 cm
元幅 27.0 mm 元重 6.4 mm
先幅 物打23.2 mm  横手位置19.6 mm 先重 物打5.5 mm  松葉位置4.3 mm
目釘穴 2個 時代 南北朝後期 ~ 室町初期
The latter period of Nanbokucho ~ The early years of Muromachi era
鑑定書 登録 平成14年2月22日 新潟県登録
附属 ・素銅地金着はばき
・黒萎革塗鞘打刀拵
価格 220,000 円(税込)



磨り上げられたことにより、踏ん張りが消えた典型的な大磨上の姿。割と手先が器用な素人によって改正砥が当てられているため、詳細な地刃の出来は現段階では確認できないものの、下の方の地刃が確認できる箇所を見るに、地鉄は杢目で少しく肌立ち、刃文は古九州物等に見られるような匂口深く潤んだ小乱れ。帽子の焼も残っていますので、研ぎ上がりが期待できる古刀です。研磨前の今がチャンス!!
研磨代参考価格 上研磨231,000円(税込)

裸身重量610グラム。  拵に納めて鞘を払った重量855グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。