刀 1215 備前長船住横山祐包作 慶應二年二月日 友成五十八代孫
- Bizen Osafune ju Yokoyama Sukekane -

刃長 二尺二寸二分四厘弱 / 67.4 cm 反り 五分二厘強 / 1.6 cm
元幅 32.0 mm 元重 7.4 mm
先幅 物打24.7 mm  横手位置22.8 mm 先重 物打6.1 mm  松葉位置5.5 mm
目釘穴 1個 時代 慶応2年(1866)
The last years of Edo era
鑑定書 銃砲刀剣研究会鑑定書 登録 昭和47年6月27日 埼玉県登録
附属 ・銀無垢太刀はばき
・白鞘
価格 298,000 円(税込)



元先の差が程好く開き、切先延びごころ。地鉄は小板目肌がよく練れて征流れ肌立ち地景入る。刃文は元に互ノ目丁子を焼き、それより先は直刃を焼き、刃中足葉入り、金筋入り、細かな砂流かかり、蟹爪風の小さな尖り互ノ目が交じる。帽子は表直ぐに、裏は直ぐ調に乱れ、共に先焼き詰め風に短く返る。
※簡易武用拵66,000円(税込)にて製作致します。

裸身重量769グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。