刀 1180 (菊紋)一 河内守祐定 備前國長船住宝永二歳乙酉二月吉日
- Kawachi no kami Sukesada -

刃長 二尺三寸三分弱 / 70.62 cm 反り 六分三厘強 / 1.93 cm
元幅 35.7 mm 元重 8.0 mm
先幅 物打26.8 mm  横手位置24.0 mm 先重 物打5.8 mm  松葉位置5.7 mm
目釘穴 1個 時代 近代
Modern
鑑定書 登録 昭和39年1月23日 香川県登録
附属 ・銀二重はばき
・白鞘
価格 398,000 円(税別)



元幅35.7ミリ、元重ね8ミリの身幅広い豪壮な一刀ながら手持ちバランスは良く、重心は手元に近く扱い易さを感じる。
地鉄は小板目杢交じりで良く練れて詰み、匂口は明るく冴え、湾れ調子に互ノ目乱れを焼き上げ、足、葉入り、横手よりやや下の表裏に飛焼を交え、帽子は表裏共に直ぐに焼き詰めとなる。

未鑑定並びに委託品につき、銘の真贋保証はございません。身幅広い豪壮な一刀ながら、お求め易い価格で御案内致しますので、幅広の試斬稽古刀をお探しの方にお薦めです。特筆すべき鍛錬疵はございませんので、観賞刀としてもお楽しみ頂けます。

裸身重量991グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。