刀 1104 剣心将大 令和二年二月日
- Kenshin Masahiro -

刃長 二尺四寸六分五厘強 / 74.72 cm 反り 六分 / 1.82 cm
元幅 30.9 mm 元重 7.0 mm
先幅 物打23.6 mm  横手位置20.2 mm 先重 物打4.8 mm  松葉先4.1 mm
目釘穴 1個 時代 令和2年(2020)
The Reiwa era
鑑定書 登録 令和2年7月7日 京都府登録
附属 ・素銅地金鍍金はばき
・変塗鞘打刀拵
価格 仕上研磨渡
600,000 円(税別)
武用研磨渡
550,000 円(税別)



居合稽古、刃筋確認稽古用に適した一振です。
元先の差程好く開き、切先は延びごころ。大湾れに広直刃調の浅い湾れ刃文で、刃中には足や葉が入り、小乱れ調となっています。
観賞用としてもお楽しみ頂ける仕上研磨渡しと、主に試斬にお使い頂くための武用研磨渡しの二種類の価格で御案内致します。
ここで表記致します武用研磨とは、改正砥、つまり砥石の番手で言うところの#1000迄の研磨状態でお納めすることを指します。

附属の拵はデザイン性の良い現代金具を用い、変わり塗りで仕上げております。既製品の鞘に納まる刀姿ですので、稽古中に鞘を削ってしまったり、割ってしまった場合でも、すぐに替鞘を低価格にて御用意できます。
存分にお稽古に御活用下さい。

裸身重量759グラム。  拵に納めて鞘を払った重量990グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。