刀 1089 丹波守吉道
- Tanba no kami Yoshimichi -

刃長 二尺三寸四分三厘弱 / 71.01 cm 反り 二分七厘弱 / 0.83 cm
元幅 30.0 mm 元重 7.0 mm
先幅 物打14.6 mm 横手位置20.8 mm 先重 物打5.9 mm  松葉先4.6 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期寛文頃(1661~)
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和52年11月4日 神奈川県登録
附属 ・素銅地金着はばき
・白鞘
価格 340,000 円(税別)



杢目肌よく練れて詰み、刃縁鎬地柾がかる。刃文は丹波守吉道の御家芸である簾刃を、匂口明るく焼き上げた見応えある出来口です。
銘に関しては追掛銘と思われ、吉道による自身銘ではありません。銘を潰し、無銘にして保存刀剣審査を御受審下さい。
銘消工作承っております。お気軽にお申し付けください。

裸身重量753グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。