刀 1081 薩州住源盛和作 平成元年一月日
- Sasshu ju Minamoto Morikazu -

刃長 二尺三寸七分七厘強 / 72.05 cm 反り 六分二厘強 / 1.9 cm
元幅 32.1 mm 元重 6.8 mm
先幅 物打25.4 mm  横手位置24.3 mm 先重 物打5.4 mm  松葉先4.5 mm
目釘穴 1個 時代 平成元年 (1989)
The early years of Heisei era
鑑定書 登録 令和2年2月20日 兵庫県登録
附属 ・素銅はばき
・黒蝋塗鞘打刀拵
価格 399,000 円(税別)



本名、藤田和正。鹿児島県薩摩郡さつま町住。
この刀は元先の差さほど開かず、先幅広い豪壮な印象を与え、表裏に刀樋を掻き流し、手持ちバランスが非常に良く、軽く感じられるため、居合等の片手操作に適している。
地鉄は小板目肌柾流れて詰み、匂口は明るく冴え、互ノ目乱れを上手に焼き上げている。刃縁に荒沸が付き、それが地にこぼれる等、沸の妙味を見せ、刃中に細かな砂流を見せ、足よく入り、葉交じる。帽子は表裏共に直ぐに先掃きかけて丸く返る。

裸身重量701グラム。  拵に納めて鞘を払った重量903グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。