刀 1032 備州長船近景
- Bishu Osafune ju Chikakage -

刃長 二尺三寸四分八厘強 / 71.17 cm 反り 五分二厘強 / 1.6 cm
元幅 31.7 mm 元重 7.0 mm
先幅 物打24.6 mm  横手位置22.2 mm 先重 物打5.5 mm  松葉先4.6 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期 ~ 中期
The early ~ middole period of Edo era
鑑定書 登録 昭和36年2月13日 新潟県登録
附属 ・素銅地赤銅着はばき
・白鞘
価格 165,000 円(税別)



近景と大銘が切られていますが偽銘です。無銘刀としてお考えください。
地鉄は杢目肌がよく練れて詰み、匂口明るく冴えた背が高い互ノ目乱れを巧みに焼き上げ、帽子の中も他の部分同様に大きく乱れていて迫力ある出来口です。刃中には強い沸筋や砂流も見られ、観賞刀としてもお楽しみ頂ける出来口です。
指裏の区上少しあがったところに鍛錬疵と棟角に埋鉄があります。武用刀としてお使いになる分にはなんの支障もございません。
二尺三寸五分近い焼刃しっかりとした武用刀として愛玩下さい。刀剣趣味初心者の方には、鍛錬疵や埋鉄がどういうものかを知る参考資料として所持されるのも良いでしょう。
模擬刀の拵が転用できそうですので、格安にて拵付きの一刀に変身させることもできますよ。

裸身重量731グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。