刀 1009 □□國□□(肥前國忠吉)
- Hizen no kuni Tadayosi -

刃長 二尺二寸三分六厘弱 / 67.77 cm 反り 四分二厘強 / 1.3 cm
元幅 28.9 mm 元重 6.8 mm
先幅 物打19.4 mm  横手位置16.5 mm 先重 物打4.6 mm  松葉先4.2 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 昭和41年11月27日 宮崎県登録
附属 ・銀はばき
・黒蝋塗鞘打刀拵
価格 160,000 円(税別)



忠吉と銘切られていますが残念ながら偽銘です。
刀身自体は室町後期の作で、総体に細身で優しい姿。地鉄には直ぐ映りが立っています。刃文は直刃で心持広狭を見せ、刃には柔らかさを感じます。

附属の拵は縁頭が異形で独特の雰囲気を持っています。
これから刀剣趣味を始められる方や、低価格で拵付きの古刀をお探しの方にお薦めの一刀です。

裸身重量529グラム。  拵に納めて鞘を払った重量817グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。