刀 1004 無銘
- Mumei -

刃長 二尺一寸九分六厘弱 / 66.56 cm 反り 三分六厘強 / 1.11 cm
元幅 31.0 mm 元重 6.3 mm
先幅 物打26.3 mm  横手位置24.2 mm 先重 物打5.0 mm  松葉先4.7 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和30年11月1日 大阪府登録
附属 ・素銅地はばき
・白鞘
価格 135,000 円(税別)



反り浅目で帽子が延び、元先の開きが少なく豪壮な姿が印象的。現状では素人による耐水ペーパーでの擦れが目立ちますが、良く練られた杢目鍛えが確認でき、刃文は匂口明るい尖り互ノ目丁子が判然と看取できます。矢筈形の刃も交じっており、刃中には砂流や金筋も多数見られ、研ぎ上がりが楽しみな一刀です。
白鞘新調、研磨代等を考慮し、お求め易い低価格で御紹介致しますので、迫力ある大切先の御刀をお探しの方は是非ご検討下さい。

裸身重量669グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。