脇指 537 無銘
- Mumei -

刃長 一尺七寸三分四厘 / 52.55 cm 反り 二分三厘 / 0.7 cm
元幅 30.2 mm 元重 5.6 mm
先幅 物打23.4 mm  横手位置20.0 mm 先重 物打4.4 mm  松葉位置4.1 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期寛文頃(1661~)
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和50年1月23日 東京都登録
附属 ・素銅地金鍍金二重はばき
・白鞘
価格 60,000 円(税・送込)



小板目肌よく練れて詰み柾がかった地鉄に、匂口明るく冴えた小沸本位の直刃を焼き上げた作品で、刃縁に細かな金筋が見られます。帽子は直ぐに丸く、先火炎がかって返る。
一見うぶ中心に見えますが、焼き出しから大磨上無銘物と判断できます。うぶと磨り上げ物の勉強材料にはうってつけであり、これから刀剣趣味を始めまれる方にも無理なく御購入頂ける低価格での御案内です。


裸身重量430グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。