脇指 510 近江大掾藤原忠廣(裏銘判読不明)
- Omi daijo Fujiwara Tadahiro -

刃長 一尺七寸四分六厘 / 52.9 cm 反り 三分六厘 / 1.1 cm
元幅 30.4 mm 元重 7.0 mm
先幅 物打25.1 mm  横手位置22.0 mm 先重 物打5.4 mm  松葉位置4.1 mm
目釘穴 2個 時代 江戸前期
The early period of Edo era
鑑定書 登録 平成16年3月8日 岡山県登録
附属 ・素銅地銀鍍金はばき
・白鞘
価格 122,000 円(税・送込)



小板目肌が緻密に練れて地沸が付いて精美な地鉄に、明るく冴えた直刃を焼きあげた作品。匂口は広く、帽子も上品に返り、表裏でしっかりと返りの留めが揃っています。中心の状態が悪く、忠廣銘は殆ど判読できない状態で、裏銘も判然とはしていませんが、なんとなく雰囲気は悪くなさそうに感じます。お求め易い低価格にて御案内致しますので、偽銘だろうと一蹴せず、ダメ元で保存刀剣鑑定を御受審下さい。

裸身重量548グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。