脇指 501 備中守康廣
- Bichu no kami Yasuhiro -

刃長 一尺四寸四分七厘 / 43.86 cm 反り 三分三厘 / 1.00 cm
元幅 29.2 mm 元重 6.8 mm
先幅 物打22.6 mm  横手位置19.6 mm 先重 物打5.2 mm  松葉位置3.8 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期
The early period of Edo era
鑑定書 登録 平成19年8月16日 兵庫県登録
附属 ・素銅はばき
・黒変塗鞘脇指拵
価格 175,000 円(税・送込)



兵庫県下の旧家からのうぶ出しで、登録手続きの代行から全て当店が行いましたうぶ出し品です。
はばきも痛み無く綺麗な状態でしたが、登録審査時のはばき脱着の際に、はばきの先端が傷んでしまいましたが、少し削って修復可能です。
刀身よりもむしろ拵に価値を見出すこの拵ですが、柄はよく鍛えられた総鉄製。鞘尻には龍図の大きな鐺金具が添えられており、全体的に武骨一辺倒な造りになっています。
是非保存刀装鑑定を御受審頂き、後世に大切に伝え遺して下さい。
※康廣の銘に関しては無銘とお考えください。

裸身重量383グラム。  拵に納めて鞘を払った重量642グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。