脇指 488 氏信
- Ujinobu -

刃長 一尺七寸七分七厘 / 53.85 cm 反り 五分 / 1.50 cm
元幅 27.9 mm 元重 6.6 mm
先幅 物打27.7 mm  横手位置21.3 mm 先重 物打5.0 mm  松葉位置4.2 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 昭和56年11月12日 東京都登録
附属 ・素銅はばき(新調済)
・棕櫚塗鞘脇指拵
価格 102,000 円(税・送込)



氏信と言えば美濃の刀工岩捲(がんまく)が知られます。

この脇指は、指表中程に膨れが見られ小疵もありますが、戦国期を生き抜いてきた貴重な証人。素銅はばきと素銅切羽を新調し、鐔も責金を施しましたのでしっかりとしています。諸工作のコストがかかっていますが、お求め易い低価格で御案内致します。柄前は江戸前期頃まで遡る相当古いもののように見受けられます。消耗品である拵は、江戸前期まで遡るものをなかなか見かけませんので大変貴重です。戦国時代の浪漫を御満喫下さい。

裸身重量471グラム。  拵に納めて鞘を払った重量672グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。