脇指 485 政次
- Masatsugu -

刃長 一尺七寸六分一厘 / 53.36 cm 反り 五分 / 1.51 cm
元幅 26.8 mm 元重 4.8 mm
先幅 物打21.4 mm  横手位置19.0 mm 先重 物打6.0 mm  松葉位置4.3 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 平成26年6月13日 千葉県登録
附属 ・銀はばき
・茶石目塗鞘脇指拵
価格 122,000 円(税・送込)



政次と聞けば真っ先に思い浮かぶのが南都金房一派の政次ですが、この脇指の銘は金房政次とは銘振りを異とし、中心尻の形状も異なるため、他の政次かと思われます。

小板目肌杢交じりの肌立った地鉄には地斑映りが現れ、刃文は匂口明るく冴えた直刃を焼いており、刃縁には細かな働きが見られます。
現状では所々に錆が出ていますので、研磨代を考慮した低価格にて御案内致します。御購入後は当店に研磨をご依頼下さい。
附属する拵は保存状態抜群で、鞘には微塵の凹みもありません。茶石目塗鞘と記載しておりますが、仔細に見ると青貝も僅かながら撒かれています。鐔は正阿弥包信在銘で、四方を猪目で透かした変わり形。岩山から流れる水を刻した武骨ながらも趣ある逸品。

研磨後は是非とも保存刀剣鑑定並びに保存刀装鑑定を御受審下さい。

裸身重量720グラム。  拵に納めて鞘を払った重量484グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。