脇指 467 武蔵住源正真
- Musashi ju Minamoto no Masasazane -

刃長 一尺六寸三分四厘 / 49.52 cm 反り 四分六厘 / 1.40 cm
元幅 30.4 mm 元重 7.0 mm
先幅 物打26.5 mm  横手位置25.0 mm 先重 物打6.0 mm  松葉位置5.0 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期貞享頃(1684~)
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和45年6月18日 福岡県登録
附属 ・素銅地金鍍金二重はばき
・白鞘
価格 500,000 円(税・送込)



入念に鍛えられた精良な地鉄に、匂口明るく冴えた直刃調の互ノ目を焼いた優作。大帽子のがっしりとした造り込みで迫力ある一刀です。
正真は銘鑑には詳しく記載されていませんが、その出来口から鑑て法城寺系と思しき刀工です。
保存・特保同時審査を御受審頂き、出世させてください。

裸身重量519グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。