脇指 462 無銘
- Mumei -

刃長 一尺四寸八分二厘 / 44.9 cm 反り 二分四厘 / 0.74 cm
元幅 30.8 mm 元重 7.4 mm
先幅 物打26.8 mm  横手位置24.4 mm 先重 物打6.4 mm  松葉位置5.3 mm
目釘穴 1個 時代 室町~江戸
The Muromachi ~ Edo era
鑑定書 登録 昭和47年6月14日 大分県登録
附属 ・下貝素銅上貝宣徳二重はばき
・白鞘
価格 御案内期間8月31日迄
250,000 円(税・送込)



一見、うぶ無銘の脇指に見えるも、焼き出し部分を仔細に見れば大磨上であることが窺われます。重ねしっかりとした造り込みで、切先は延びごころ。複雑な変化を見せる丁子刃を巧みに焼き上げ、地鉄に瑕疵は無く、時代を広く室町から江戸と表記しておりますが、保存鑑定の結果が楽しみな一刀です。
※白鞘裏側鳩目欠。

裸身重量563グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。