脇指 443 山城大掾源國重
- Yamashiro Daijo Minamoto Kunishige -

刃長 一尺六寸八分五厘 / 51.05 cm 反り 二分六厘 / 0.8 cm
元幅 29.5 mm 元重 6.7 mm
先幅 物打24.4 mm  横手位置20.9 mm 先重 物打5.5 mm  松葉先4.3 mm
目釘穴 3個 時代 江戸前期貞享頃(1684~)
The early period of Edo
鑑定書 特別貴重刀剣認定書
刀剣研究連合会鑑定書
登録 昭和34年8月18日 和歌山県登録
附属 ・木はばき
・白鞘
価格 150,000 円(税・送込)



山城大掾国重は大月与五郎国重の弟で、正保二年山城大掾を受領し、江戸・作州津山に於いても作刀しており、二代山城大掾国重と共に江戸水田と称されます。

この脇指は柾気強い小板目肌に、匂口明るく冴えた焼刃を焼き、砂流随所に顕著に現れ、湯走風の刃交え、大粒の沸が付いた迫力ある作品です。
物打に刃毀れがありますが、さほど大きなものではないので、研磨で姿を損なうことなく綺麗に修復可能です。

裸身重量507グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。