脇指 421 無銘
- Mumei -

刃長 一尺六寸六厘 / 48.68 cm 反り 三分 / 0.91 cm
元幅 26.2 mm 元重 6.1 mm
先幅 物打21.5 mm  横手位置 18.0 mm 先重 物打5.2 mm  松葉位置3.1 mm
目釘穴 1個 時代 室町後期
The latter of Muromachi era
鑑定書 登録 平成8年12月19日 兵庫県登録
附属 黒萎革塗鞘半太刀脇指拵(鐔・目貫欠)
素銅地金鍍金はばき
価格 110,000 円(税・送込)



大磨上無銘の脇指で、作刀されたのは室町時代。疵気が無く、研ぎ上がりも期待できる作品です。匂口は明るく冴え、砂流かかり、蛙子風の小さな互ノ目丁子を交えるなど、新刀期とは異なる古雅な雰囲気を漂わせています。
然るべき研磨と諸工作を施し、鑑定書をつけて次の時代に伝え残して下さい。

付属の拵は鐔と目貫が失われていますが、鉄地に銀象嵌が施された上手の半太刀金具が用いられています。お好みの目貫と鐔を添え、柄を巻きあげれば拵としても蘇りますが、柄はいっそのこと新調された方が良いでしょう。諸工作に関しましてはお気軽にご相談下さい。

裸身重量379グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。