脇指 396 高田河内守源本行作 享保十歳八月日
- Takada Kawachinokami Minamoto no Motoyuki saku -

刃長 一尺六寸五分 / 50.0 cm 反り 三分三厘 / 1.0 cm
元幅 29.2 mm 元重 5.2 mm
先幅 物打23.2 mm  横手位置20.5 mm 先重 物打5.5 mm  松葉位置4.4 mm
目釘穴 1個 時代 江戸中期享保十年(1725)
The middle period of Edo era
鑑定書 保存刀剣鑑定書 登録 平成23年12月22日 兵庫県登録
附属 ・素銅地金鍍金二重はばき
・白鞘(鞘書有)
価格 750,000 円(税別)



本国豊後。初銘を行春、のち行平と改め、紀行平の裔と称す。延宝中唐津に移り、のち武蔵江戸に来て麻布、鷹番に住し、また相模にて綱廣に師事し、再度唐津に住しました。 本阿弥家より本の一字を受けて本行と改名し、老後は豊後太郎と唱え、銘文の「本」の字を松葉の如く崩して切ったことから、世に松葉本行として名高い業物刀工です。

裸身重量447グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。