脇指 354 下総守國義
- Shimousa no kami Kuniyoshi -

刃長 一尺七寸六分一厘 / 53.35 cm 反り 四分 / 1.22 cm
元幅 29.4 mm 元重 6.1 mm
先幅 物打22.5 mm  横手位置20.2 mm 先重 物打5.0 mm  横手位置4.8 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期慶安頃(1650〜)
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和41年4月5日 大阪府登録
附属 ・銀大阪はばき
・脇指拵
価格 4月末日迄の期間限定特別価格
185,000 円(税別)



日向国出身の國義は俗名を鈴木作之丞といい、同郷の大坂新刀鍛冶、和泉守國貞(親國貞)の門に師事。慶安三年に下総守を受領したものとみられ、石見国浜田藩亀井氏のお抱え鍛冶として仕えました。

現状の研磨は拭いを黒く入れすぎた仰々しい感があるので、もう少し落ち着いた化粧に直し、保存刀剣並びに特別保存刀剣審査を是非ご受審下さい。

4月末日迄は特別価格で御案内致します。この機会を逃さないで下さい。

裸身重量453グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。