脇指 342 吉則
- Yoshinori -

刃長 一尺四寸六分九分 /44.5cm 反り 四分七厘 / 1.42cm
元幅 26.2mm 元重 6.7mm
先幅 20.6mm 先重 5.0mm
目釘穴 1個 時代 室町前期〜中期
The early 〜 middle period of Muromachi era
鑑定書 登録 平成56年6月11日 東京都登録
附属 ・銀着二重はばき
・白鞘
価格 2月末日までの特別価格
85,000 円(税別)  



寸法の割りに反り深く付き、重ね厚い造り込みに互ノ目乱れを焼いた作品。乱れの谷には沸筋が連なり、吊橋の如し。時代の割りに焼刃しっかりとしていて、刀剣趣味を始められる初心者にもお薦めの一刀です。
互ノ目を焼いた吉則銘と言えば吉井派が思い浮かばれますが、無鑑のため吉則銘に関しましては真贋保証致しかねます。無難に無銘の古刀脇指としてお求め下さい。
※古研ぎ身につき、所々にヒケが見受けられます。また、薄錆を素人が除去しようと、耐水ペーパーをかけた箇所があります。

裸身重量382グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。