脇指 168

勢州住國安作
Kuniyasu
一尺五分/31.8cm 七厘/0.2cm
29.7 mm 6.7 mm
22.0 mm 5.2 mm
1 室町末期
日本美術刀剣保存協会
保存刀剣鑑定書
東京都登録
白鞘
素銅地赤銅着上貝金鍍金はばき
\ 350,000 


三ツ棟。小板目肌柾交じり、地沸よくつき、ざんぐりと肌立ち、地景入り、棟寄り柾気強し。

沸本位の冴えた刃に、掃掛、島刃、金筋、砂流、湯走、飛焼かかり、長く棟を焼いて皆焼風。

表裏乱れ込んで丸く返り、長く焼き下げて棟焼きへと続く。

指裏に『南無妙法蓮華経』の彫刻有り。
相州伝を狙った沸の厚い派手な出来口。疵欠点も特に無く、観賞刀として申し分ない一刀です。

各種クレジットカード、信販会社による分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。