短刀 166 相州住冬廣作
- Sousyu Ju Huyuhiro -

刃長 七寸八分一厘 / 23.68 cm 反り 内反り
元幅 21.3 mm 元重 7.0 mm
先幅 14.4 mm 先重 4.4 mm
目釘穴 2個 時代 室町末期
The latter period of Muromachi
鑑定書 -- 登録 平成5年10月21日 京都府登録
附属 ・素銅はばき
・黒石目塗鞘短刀拵
・上白鞘
価格 110,000 円(税・送込)



小板目肌柾流れて映り立つ。小沸本位で湾れ調子に互ノ目を交え、帽子掃きかける。
うぶの拵と上白鞘、つなぎが附属しているので、刀身の入れ替えの練習にも向いています。居合等の前指として、刀剣趣味初心者入門用としてお薦めです。
※本短刀は委託品です。冬廣銘に関しましては真贋保証ございません。

裸身重量134グラム。  拵に納めて鞘を払った重量258グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。