短刀 079

廣房作
Hirofusa
六寸三分七厘/19.3cm なし/0.0cm
23.2 mm 8.0 mm
19.0 mm 7.2 mm
1 江戸後期(嘉永頃)
日本美術刀剣保存協会
保存刀剣鑑定書
平成15年2月18日三重県登録
鳩目鯉口角付白鞘
素銅地銀l着はばき
\ 350,000 


小板目肌よく練れて詰み無地風。

区下で頭の低い互ノ目を一つ焼き、上身は純然たる中直刃。匂口明るく冴え、一切乱れることなく上品。

表裏直ぐに中丸に上品に返る。

無疵無欠点。錆一切ありません。
元先重ね厚く、無骨ながらも上品な鎧通しです。現状でもじゅうぶんご堪能頂けますが、拭い浅く、地刃の白黒が明瞭ではありません。物が良いだけに化粧を施し直し、末永くお楽しみ頂きたい一刀です。

各種クレジットカード、信販会社による分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。