刀 877 肥前國住近江大掾藤原忠廣
- Hizen no kuni ju Omidaijo Fujiwara Tadahiro -

刃長 二尺二寸九分七厘 / 69.6 cm 反り 五分八厘 / 1.75 cm
元幅 33.5 mm 元重 8.1 mm
先幅 物打26.7 mm  横手位置24.2 mm 先重 物打6.0 mm  松葉先5.1 mm
目釘穴 1 時代 江戸前期
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和35年8月29日 香川県登録
附属 ・素銅地金着はばき
・貝微塵散虫喰塗鞘打刀拵
価格 450,000 円(税・送込)



肥前の名工、近江大掾忠廣の銘が切られた時代偽物ですが、忠廣を騙るだけあって、金着の切羽にはばき、豪華な一作の肥後象嵌の揃金具、風神雷神の構図良く力強い目貫に、貝微塵散虫喰塗りの変わり塗りを施した鞘など、附属する拵は一流品で、切羽もすり替えられることなく、うぶの物が附属している点も評価が高い逸品です。

刀身は小板目肌立ち、匂口締まりごころの中直刃を焼き上げており、特に目立つ鍛錬疵はありません。現状では砥石目を残したずさんな研磨がかけられていますので、然るべき研磨を施し、銘を潰して内外共に保存鑑定を御受審頂き、大切に後世に伝え遺して頂きたく思います。
※本刀は、刀身のみの販売も可能です。お気軽にお問い合わせください。

裸身重量903グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,291グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。