刀 811 無銘
- Mumei -

刃長 二尺一寸五分五厘 / 65.3 cm 反り 二分四厘 / 0.74 cm
元幅 27.4 mm 元重 7.0 mm
先幅 物打22.4 mm  横手位置20.1 mm 先重 物打5.8 mm  松葉位置5.2 mm
目釘穴 1個 時代 江戸前期寛文頃 (1661~)
The early period of Edo era
鑑定書 登録 昭和34年3月14日 広島県登録
附属 木はばき
白鞘
価格 150,000 円(税・送込)



反り浅目の典型的な寛文新刀体配。疵気は無く、匂口明るく冴えた互ノ目乱れを焼きあげており、観賞刀としてお楽しみ頂ける一刀です。
保存刀剣審査を御受審頂き、末長くお楽しみください。

裸身重量620グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。