刀 794 國次(越前 後代)
- Kunitsugu(Echizen) -

刃長 二尺二寸六分四厘 / 68.61 cm 反り 三分三厘 / 0.99 cm
元幅 30.2 mm 元重 6.9 mm
先幅 物打24.8 mm  横手位置19.4 mm 先重 物打5.8 mm  松葉位置4.2 mm
目釘穴 2個 時代 江戸前期~中期
Thew early ~ middle period of Edo era
鑑定書 貴重刀剣認定書 登録 昭和26年8月6日 宮城県登録
附属 ・素銅地銀鍍金はばき
・海軍太刀型軍刀拵(鐔、切羽欠損)
価格 280,000 円(税・送込)



板目肌が肌立った地鉄に匂口明るく冴えた直刃を焼いた作品で、刃縁には随所に砂流が見られ、打除や太い金筋も交えています。
付属の拵は残念ながら鐔や大切羽等が欠けていますが、鮫鞘の状態は抜群ですので、お客様の手によってレストア頂き、完全なる海軍刀拵になさってください。
柄頭には丸に剣三つ柏紋が据えられており、昭和26年の宮城県大名登録刀であることから、伊達家重臣あたりの家に伝わったものではないかと思われます。この刀のルーツを調べてみるのも面白そうです。

裸身重量840グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,042グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。