刀 728 無銘
- Mumei -

刃長 二尺二分八厘 / 61.45 cm 反り 六分 / 1.81 cm
元幅 33.5 mm 元重 8.3 mm
先幅 物打22.9 mm  横手位置20.9 mm 先重 物打6.0 mm  松葉先5.6 mm
目釘穴 1 時代 昭和前期
The early period of Showa era
鑑定書 登録 昭和50年5月7日 神奈川県登録
附属 ・素銅はばき/ 素銅地銀鍍金はばき
・黒蝋塗鞘打刀拵
・白鞘
価格 165,000 円(税別)



大東亜戦争中に軍刀として鍛えられた刀で、疵欠点はございませんが、現状では試斬用白研ぎ状態ですので地刃の御鑑賞には不向きです。
匂口は明るく、互ノ目乱れを焼いた作品です。

当店にて素銅はばき、素銅切羽、拵を新調致しました。かなりのコストがかかっておりますので、提示価格では正直いって赤字です。利幅を追求するならば手をかけることなくそのまま販売すべきところですが、何かしら縁があって当店にやってきた刀ですから、綺麗な姿にして送り出してあげたいとの思いから、採算を度外視して工作を致しました次第です。
願わくばご購入された御客様に、居合用研磨でも良いので研ぎを施して頂きたいと思います。勿論現状のままで思う存分に居合・試斬稽古をなさった後で結構です。
宜しくご検討下さい。
※白鞘に納められる際には、古い方のはばきを装着してください。

裸身重量749グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,009グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。