刀 701 無銘
- Mumei -

 刃長 二尺二寸二分八厘 / 67.5 cm  反り 七分三厘 / 2.2 cm
元幅 29.4 mm 元重 7.2 mm
先幅 物打23.3 mm  横手位置19.9 mm 先重 物打5.1 mm  松葉先4.1 mm
目釘穴

1個

時代 室町後期~江戸前期
The latter period of Muromachi ~ The early period of Edo era
鑑定書 登録 平成20年10月17日 新潟県登録
附属 ・素銅地銀着はばき
・黒萎革塗鞘半太刀拵
価格 298,000 円(税別)



反りやや高い優雅な姿。匂口明るい互ノ目乱れ。保存状態が良い半太刀拵入りのこの刀は、内外共に価値ある一刀。切羽の一枚もすり替えられず、製作当時の姿そのままであることは大変貴重です。
今は錆びていますが、下地もしっかりとした研磨がかけられており、大切に伝来されてきた様子を窺がい知ることができます。
研磨を施した後は、内外共に保存審査を御受審下さい。
古い時代物の健全な拵は年々姿を消しつつあります。つきましては美術鑑賞用としてではなく、居合・試斬にお使いになられる方への販売はお断りさせて頂きます。

裸身重量673グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,010グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。