刀 585 関住兼道作 昭和六十二年十月日
- Seki ju Kanemichi saku -

刃長 二尺三寸五分三厘 / 71.3 cm 反り 五分七厘 / 1.72 cm
元幅 33.3 mm 元重 7.6 mm
先幅 物打26.8 mm  横手位置24.7 mm 先重 物打5.5 mm  横手位置5.6 mm
目釘穴

1個

時代 昭和62年(1987)
The last years of Showa era
鑑定書 登録 昭和62年12月10日 岐阜県登録
附属 ・素銅はばき
・白鞘
価格 300,000 円(税別)



本名小島郁夫。岐阜県関市在住。昭和56年以来新作名刀展の連続入選を続け、努力賞1回、優秀賞を2回受賞。美濃伝作刀保存協会元会長。

指表中央より上の鎬地に肌の荒れた箇所がある以外は疵欠点無く、地鉄も綺麗に纏め上げられており、互ノ目に細かな砂流が顕著に見られます。
格安にて御案内致しますので、居合武用刀をお探しの方、これから刀剣趣味を始められる方、是非ご一考ください。
拵製作12万円より承っております。※親鮫一枚着せ。新作金具代込み。全て本手造りの真面目な拵です。

裸身重量840グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。